TOP

私の体験談をもとに、風俗の未来について私なりの意見を載せていきます

年度末が終われば福岡で風俗タイム

仕事柄、年度末はかなり立て込みます。決算の次期なので忙しいのも仕方がないというか、むしろここで忙しくなくなったら会社的には危ないだろうってレベルですかね(苦笑)それに年度末忙しいってわかっている以上対策も立てやすいというか、年度末以外はそこまでではないので有給だって取りやすいですし残業もそんなにないですし。だから年度末だけ頑張れば…って気持ちになれるんですよね。
それに年度末を過ぎれば当分はあまり忙しくならないので地元の福岡で待ちに待った風俗タイムですよ(笑)さすがに年度末には風俗どころではないんですよね。行きたいって思ってもどうしてもなかなか利用出来るタイミングではないので結局は後回しにせざるを得ないんです。でも忙しい時に仕事を気にしながら風俗に行くよりも落ち着いてから何も心配せずに利用出来る方が良いんじゃないかなって思うので、風俗は年度末の忙しさが終わってから思う存分楽しむようにしています。年度頭で新人も多かったりしますしね。

街がまだ起きていない時間の風俗

自分は風俗は早朝に利用することが多いですね。風俗のために早起きをしているってことじゃなくて、仕事が終わるのが早朝なんですよ。飲食店。しかもアルコールのお店でもあるのでお店が終わるのが深夜というか早朝というか。そんな時間になるので時間としては早朝での風俗ですけど感覚的には「仕事帰りの風俗」ですよね(笑)
でも風俗って福岡でもそうですけど、割と朝早くから営業していたりするじゃないですか。ただ福岡の街が寝静まっているし季節によってはまだまだ真っ暗。まだ街そのものが起きていない時間の風俗はそれはそれで結構刺激的だったりするんですよね。
実際の所、自分としては相当刺激的なんです。それに朝だからって言っても風俗嬢は別に寝起きではないんですよね。まぁ寝起きの子もいたりしますけど、朝でもしっかりとこちらを楽しませてくれますし、最大の利点としてはあまり混んでいないって点ですかね(笑)そのおかげで割と空いているし狙い目の子もいたりするのでそれはそれで楽しいです。

風俗の時間限定のようなものです

風俗の時間だけはある意味で限定タイムというか自分でもその時間だけは思い切り弾けたいって思っているんですよ。むしろ風俗以外でそうそう弾ける機会なんてないんです。がっつりと楽しみたいと思うのは決しておかしな話ではないというか(笑)
「出る杭は打たれる」って言葉もあるじゃないですか。だから出ないように毎日息を潜めている…っていうとちょっとオーバーかもしれませんが、風俗でだけはそういったことを考えずに楽しめるんです。あの密閉空間はただ単に他のお客との空間を遮っている仕切りではなく、世間そのものから隔離してくれていると思うんですよ。だから風俗ではどんな相手であっても自分自身、がっつりと楽しむように心がけているんですよね。それが出来るのも風俗だからこそ。そんなことを思いつつも、いつも「今回は誰にしようかな」って福岡の風俗一覧の中から口コミを見て風俗嬢を選んでいる自分は、世の中って物に対して少々デリケートなのかもしれませんね(苦笑)